企業のイメージTシャツを作る

企業のイメージTシャツを作る

会社で販促グッズとしてイメージTシャツを作ろうとしているところもあるのではないかと思います。普段お世話になっている顧客に配ったり、街で配ったりする企業もあれば、セミナーに参加してくださった方々に配ったり、または自身の会社のスタッフに着させたりするところもあるのではないでしょうか?
 
イメージTシャツの目的は様々ですが、その目的に応じてデザインなどを考える必要があります。大きな企業であれば、Tシャツをはじめとするデザインが得意な方が在籍していることも多いのではないかと思います。そのような企業であれば、自分たちでTシャツのデザインができてしまうと思います。
 
しかし、小さな企業で従業員全員がデザインなどやったことがない、というところもあるでしょう。そういった場合はTシャツのデザインの段階で困ってしまうこともあるのではないかと思いますが、オリジナルのチームTシャツ作成業者のほうで様々なデザインのフォーマットがあるため、それを利用することで上手にデザインすることができるはずです。
 
Tシャツを作る以上、そのTシャツは企業の顔となります。企業によって目指しているものや訴えたい内容は異なるかと思いますが、そのTシャツを通じてそれを世間にうまく広めることができれば、オリジナルのチームTシャツを作る意義があるのではないかと思います。また、単純に企業の名前やロゴを入れたTシャツを配るのもよいでしょう。
 
販促グッズの1つとして幅広く配布するのであれば、Tシャツは知名度アップの大きな役割を果たすのではないでしょうか?ただし、そのTシャツを着て出歩きたくない、というようなデザインのものを作っても意味がありません。そのTシャツをオシャレに着こなしたい、というくらいのデザインができれば、販促グッズとしては成功でしょう。
 
ただし、ファッションの感覚は人によっても異なりますし、性別や年代によっても好みが大きく変わってきます。そのため、Tシャツのデザインを考える際には、第一にターゲットをどこに絞るのかを考える必要があります。若い女性に絞るのであれば今流行りの色や可愛らしいデザインを使う、年配の男性に絞るのであれば少しシックで普段から使いやすいデザインにするなど、ターゲットを明確にしてからデザインを作っていきましょう。
 
イメージが第一だ、という企業も多いのではないかと思います。その企業のイメージを上手に残しつつ、ターゲットに合わせたデザインのTシャツを作ることができれば、販促効果が高まっていくのではないでしょうか?

オリジナルTシャツ